お使いのキッチンがどのようなタイプでも、設置されている蛇口から水漏れトラブルが起きた際には、修理会社に任せると即座に直すことは可能です。キッチンの場合は2ハンドルの混合栓をお使いの住宅、レバー式の混合栓をお使いの住宅もあり、蛇口の種類は幅広くあります。水漏れトラブルの修理法は、漏れている箇所によって交換が必要なパッキンが変わってくるので、修理会社に依頼の電話をかける前に、漏れている場所を伝えるとスムーズに対応してもらえます。蛇口の場合は稼働する部分が沢山あることと、ゴムパッキンは劣化により硬くなる性質があるので一定の年数が経過すると水漏れのトラブルが起きることは普通のことです。

肝心なことは場所を特定した上で、該当箇所のゴムパッキンを交換する手順になるので、自主点検で判断できない場合は、修理会社に任せる方法であれば、意外と低料金で直せる範囲が殆どです。直す際には蛇口を分解する手間が掛かるので、場所によって料金が変動する可能性はありますが、それでも1つのパッキン交換程度であれば5、000円程度から依頼できることが多いので、負担を感じてしまうことなく直せます。手の器用な方であれば、ネットから情報を得て、蛇口を分解した上で同一のパッキンを購入し、交換することで直せます。ただし、専用の工具と近隣にパッキンを販売しているホームセンターがあることが前提なので、地域によっては初めから修理会社に依頼をすることの方が安上がりになる可能性も十分にあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *