庶民のあこがれといえば昔からマイホームが筆頭に挙げられますが、たしかにサラリーマンの年収の数倍ものお金をついやしてようやく手に入るという意味では、これほどぴったりするものはありません。しかし実際にマイホームを購入した場合、これまでの賃貸アパートとは違って、メンテナンスはすべて持ち主の責任となってしまいますので、多少のトラブルであっても気を抜かずにメンテナンスに努める必要があります。特に水漏れにかかわるトラブルはそのまま放置してはならないものであり、もしも放置すれば床や柱が腐食してしまったり、カビが大量発生したりと、ほとんどよいことがありません。そのため適切な修理をできるだけ早期にしておくことが重要です。

水漏れとはいってもその理由はさまざまであり、たとえばパッキンなどの部品が老朽化してしまったことが原因の場合もあれば、排水管に異物が詰まって水が逆流したことも考えられます。このような水漏れのトラブルは、素人が当て推量で理由を判断するにはたいへんリスクがあり、まして自力で修理するとさらなるトラブルの原因になってしまうこともあり得ます。したがって修理をするのであれば、やはり専門的な会社にまかせるのが一番であり、できれば出張修理などを掲げているところがよいでしょう。現場にスタッフが駆けつけてくれれば、その場で水漏れの理由がわかる場合も多いため、あとは修理にどれほどの金額が必要なのか見積もりをしてもらい、納得ができれば正式に依頼する流れです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *