お風呂は毎日家族が入浴することで、蛋白質汚れや湯あか、水垢、石鹸汚れなど、様々な汚れにいつもさらされている場所です。しかも高温多湿の環境にそうした汚れが存在することによってカビも生えやすい条件がそろっており、カビ汚れに悩まされる場所でもあります。汚れは本来はたまってしまう前にそのつどと落としておくのが理想なのですが、忙しい毎日で中々丁寧に掃除ができないことに悩んでいる人は少なくありません。設備も古くなってきてたまった汚れが中々落としにくくなったら、そこは思い切ってユニットバスへのリフォームがオススメです。

ユニットバスは工場で規格どおりに生産されたパーツを組み立てて作る工事法で行われるので、在来工法のお風呂リフォームと比較してとても短時間で工事が終了するのが特徴です。リフォームに必要な日数はおよそ3日程度で済む場合が多く、お風呂にはいれないことで不便を感じる期間がごく短時間で済むことは大きなメリットです。ユニットバスからユニットバスへの交換なら工事の負担も軽く、短期間で完成させることが出来ます。毎日の風呂掃除の手間が飛躍的に軽くできるのがユニットバスのメリットですが、最近の製品は機能性の点でも目覚しい進歩を遂げているだけでなく、デザイン面でもとてもバリエーション豊かな製品が増えています。

お風呂掃除で汚れが中々落としにくくなったと感じたら、お風呂のリフォームを検討する絶好のチャンスです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *