• 化粧水の効果について

    化粧水の効果は肌に水分を補給してキメを整え、肌を柔らかくすることです。洗顔後は天然の保湿成分である皮脂などの潤いも一緒に洗い流されて落ちてしまい、肌が乾燥していて一番無防備な状態になっています。洗顔後の肌は特に乾燥しやすいため、化粧水で十分な水分と保湿成分を補う必要があります。

    化粧水の効果の信頼できる情報を得るために調査した結果をまとめたサイトです。

    また、肌が乾燥してゴワゴワになると肌バリアの力が弱まってしまい、肌の保水力もさらに弱くなります。外部刺激から肌を防御することが難しくなるため、敏感肌に傾いてしまうこともあります。


    肌に単なる水を補給するのではなく、保湿効果の高い成分が配合されたものを選んで使うことが大切です。
    乾燥を放置しているとシワやたるみなどの原因になりますので、特にエイジングケアに力を入れている人は化粧水での保湿は非常に重要になります。

    基礎化粧品の種類の中で水分の補給ができるのは化粧水のみです。


    洗顔後、一番最初に使うアイテムであり、使用することによってその後に使う美容液などが浸透しやすいよう肌を整える効果も持っています。角質が柔らかくなめらかになるので、美容液の通り道を作る役割をします。



    メイク前に使用するとメイクのノリが良くなりますし、仕上がりもきれいになります。肌が潤うことで持ちが良くなり、化粧崩れも抑える効果も期待できます。



    化粧水の効果を実感するまでは一定期間以上使用する方が良いです。

    特に美白成分は実感するまで数ヶ月かかるのが普通だと言われていますので、同じ製品を続けて使ってみる必要があります。